ホルモンバランス 整える 方法 改善

ホルモンバランスを整える方法|改善方法は

一般的に女性ホルモンのホルモンバランスが乱れる原因として、思春期の月経を含めた二次性徴の発現や、妊娠期の月経の一時的な停止、更年期の閉経などがあげられます。
その他、ストレスやダイエット、睡眠不足や運動不足、加齢、生活習慣の変化なども女性ホルモンの分泌に影響を与えるため、女性は不眠や身体全体のだるさや痛みなどの不定愁訴を訴えることが多くなります。
ですから自分がどういった理由でホルモンバランスが崩れているのかを考えることが大事です。
ホルモンバランスが乱れているなら整える、女性ホルモンが減少しているなら補うということが大事だと思います。
そこでホルモンバランスが乱れる原因と整えるのに良い成分などを紹介したいと思います。

ホルモンバランスが乱れる時期

ホルモンバランスが崩れる時期は思春期と更年期の二つが挙げられます。
どちらかによって対策も変わってくると思います。
ホルモンバランスの乱れと思春期
ホルモンバランスをうまく安定させることができないこの時期には良くありますね。
更年期のホルモンバランスの乱れ
女子ホルモンのエストロゲンの減少が考えられ、更年期障害につながりますね。

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスが乱れる原因はいろいろあります。
更年期の場合は女性ホルモンの減少が考えられますが、ストレスや過度なダイエットや不規則な生活習慣なども考えられます。
ホルモンバランスの乱れとストレス
ホルモンバランスの乱れとストレスには深い関係があります。
ホルモンバランスの乱れとダイエット
過度なダイエットでホルモンバランスが乱れるということがあります。

更年期にホルモンバランスを整えるために

ホルモンバランスを整えるたり、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分があります。
そういった成分をホルモンバランスを整えるサポートとして摂取するのが良いのではないでしょうか。
プラセンタ
プラセンタにはホルモンバランスを調節する作用が期待できるということなんです。
大豆イソフラボン
大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするということなんです。
ローヤルゼリー
ローヤルゼリーは自律神経を整える作用や女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できるということです。
マカ
マカはストロゲンと似た働きをする成分と、ホルモン分泌量の調整に大きく関わっている成分が含まれています。
プエラリア
プエラリアは女性ホルモンに似た働きをすということのようです。

ホルモンバランスが崩れる理由

ホルモンバランスが崩れる理由はいろいろあります。
たとえば「ストレスが原因でホルモンバランスは崩れてしまいます。」と言う言葉は誰でも聞いた事があると思います。
ですが、ストレスがなくなるなんてあり得ないなんて諦めず、泣ける映画やカラオケでストレス発散を試みてみましょう。
ストレス以外でのホルモンバランスが崩れる理由は、生活習慣の中にあります。
睡眠不足、過度なダイエット、環境の変化、疲労、冷え(薄着)などがあげられます。
ストレス発散が難しい方は、まず生活習慣を改善するのがホルモンバランスをの崩れを整える、一番の近道です。
身体の不調が女性ホルモンの乱れが関係していると思われる場合には、無理に自己判断をせず、産婦人科や内科などを受診することが有効であると考えます。

 

 


 
女性ホルモンを増やすのに良いとされているローヤルゼリーについて紹介しています。